コンセプト
東道Barからの夜景

琉球コンテンポラリー・フュージョン

このひとときに至福の時間を、

ここでしか味わえない美酒美菜の世界を

東道Bar料理

琉球王朝と縁の深い老舗が数多く残り、今もなお変わらぬ価値と文化を受け継ぐ古都首里。

漆黒の夜空に煌めきを放ちながら、華麗なる歴史を美しく語る世界遺産・首里城。

東道BAR&Dining は、その首里城の極上の夜景が手に届くほどに眺められる建物の一角にございます。

この特別な地にふさわしい

至高のおもてなしを───。

 

脈々と受け継がれ色褪せることのない価値に、現代の感性をコラボレーションさせた美酒美菜の世界“琉球コンテンポラリー・フュージョン”。

 

沖縄の食材や旬へのこだわりだけでなく、時間、国境を越えた古今東西の美味なるものを求め、この時、この空間でしか味わうことのできないお料理とお酒とのマリアージュをご提供させていただきます。

瞬く首里城の夜景に包まれながら、

この上ない寛ぎと私どもの美味意識を心ゆくまでご堪能ください。

 

店名の由来

東道Bar

琉球宮廷料理において賓客をもてなす代表的な器として、琉球漆器の粋を集めたといわれる「東道盆(トゥンダーブン)」に由来。「東(トゥン)」は主人、「道(ダー)」は主客を表します。

二の膳と三の膳の間に泡盛(お酒)のつまみとして出された料理が東道盆であり、沖縄のオードブル文化のはじまりと言われています。現在でも結婚式や還暦などのお祝いに用いられ、格調高い器として愛されています。

 

首里城観光の後に、接待、商談、生年祝、

結婚祝、ミニパーティーのご利用に

沖縄を代表する首里城の絶景と那覇中心部から至近なロケーションは県内はもちろん県外からお越しいただいた方のおもてなしに最適。接待や商談、ウエディング前夜のご親族・親しいご友人だけのお食事会や各種ミニパーティーにご利用ください。